長久手福祉まつり

長久手福祉まつり

今月20日は当会が活動拠点としている長久手市の福祉まつりに参加しました。

福祉まつりでは例年バザーとふれあいを行っています。バザーで得られた収入は活動費に充てています。ふれあいは普段犬とふれあう機会がない方にも犬と接していただき、動物愛護に関心を寄せていただきたいという思いから継続して行っています。

会ののことも知っていただけるようポスターも多く出しました

ふれあいにはティナとアーク(キャバリアキングチャールズスパニエル)、それに雷我と陽我(ピレニーズ)が参加しました。犬たちが疲れないよう、ふれあいは前後半に分けて行いました。

一枚目と
二枚目。犬が変わっているが分かりますか?

今回の福祉まつりはやや狭いスペースでの活動となりましたが、会の活動に興味を持っていただいたり、充実した時間となりました。来月には「動物愛護フェスティバル」にも参加します。ぜひお越しください!

活動報告カテゴリの最新記事