主な活動

NPO法人しっぽ・いっぽの会は以下の3つの活動を柱として活動しています。

  1. 保護された犬の新たな家族探し(レスキュー活動)
  2. 高齢者福祉施設や教育関係施設でのふれあい活動
  3. 動物愛護にかんする啓発活動

1.保護された犬の新たな家族探し

さまざまな事情で保護された犬たちを、主に県の動物保護管理センターより受け入れ新たな家族探しをしています。保護期間中には健康診断や病気の治療を行うほか、トイレなどのしつけや保護犬の心の傷のケアにも力を入れています。

2.高齢者福祉施設や教育関係施設でのふれあい活動

会員のパートナードッグを連れて高齢者福祉施設や幼稚園、小学校などの教育関係施設を訪問します。高齢者福祉施設では犬との時間を通して利用者様に心を癒していただいています(現在新規の訪問依頼はお断りさせていただいております)。また、教育関係施設は愛知県動物保護管理センター(以下センター)の依頼を受けて訪問しており、生命の重みを子どもたちに感じてもらえるよう努めています。

3.動物愛護にかんする啓発活動

センターが主催する犬の飼い方講習会やしつけ方相談、出前しつけ方教室への協力、また動物愛護啓発イベントや地域の福祉祭りへの参加を通して動物愛護の啓発活動を行っています。動物の生命について考えていただくだけでなく、犬との関係に悩んでいらっしゃる飼い主様にも寄りそってより良い関係の構築をお手伝いできるよう心がけています。